元祖高級和牛の尻尾がラーメンのスープに変身!

    BSNHK”めざせグルメスター“ ご当地ラーメン対決スペシャル、
    「愛しテールラーメン」は、地元で作られている但馬牛のテールスープを活かしたご当地ラーメンです。

    但馬牛は平安時代から飼われている、伝統ある黒毛和牛なんだそうです。
    かつては農耕用、小型ながら頑強で筋肉質な体格が特徴とのことです。

    もっとも、食肉用に専門に牛を飼うなんてことは最近のことで、昔の日本じゃ考えられないから、黒毛も赤毛ももともとは農耕用なんでしょうが…

    とはいえ、但馬牛は適度に脂肪を含んだ、元祖高級和牛。
    今、和牛は世界的に人気が出始めていますが、その元をたどれば、平安時代の但馬に行きつくわけです。

    但馬牛の尻尾を煮込んだテールスープは、地元の肉屋さんで30年位前から売られているそうです。
    テール肉の骨髄からいい味が出るので、このコラーゲンたっぷりの肉を7種類の香味野菜を使ったコンソメ仕立てのダシで煮て、塩コショウで味付けしたものだそうです。

    地元で人気のこのご当地グルメ”テールスープ”を、ラーメンのスープにし、B級グルメとして「町おこし」をしています。
    ラーメン屋さんばかりでなく、お寿司屋さんも出し、町中でご当地ラーメンとして盛り上げているそうです。
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    アル中ル

    Author:アル中ル
    金がない、財産がない、才能がない、若さがない、かっこよくない、根気がない… 
    酒を飲むしかないアラシニ(アラウンドシニア)。
    グルメと歴史に興味あり。
    バスト・ウエスト・ヒップ・体重オール100。
    メタボだとけしからんこと言うやつがいますが、決してメタボではありません。

    最新コメント

    ページの先頭へ戻る