駅弁は文化だ!/クールジャパン

    NHKBSの「新日本風土記」は大好きな番組で、いつも見ています。
    その中で、駅弁の特集があって、面白かったので紹介します。

    東京駅には各地の特産駅弁だけを販売する専門の売店がありますし、
    東京の有名デパートで、すでに恒例になっている駅弁大会は、いつも大好評のようです。

    ずいぶん前でしたが、ドキュメントではなく、ワイドショーの特集か何かで、
    この駅弁をデパートで初めて特設会場を開いて販売した担当者を、企画から販売当日まで追ったのを見た記憶があるんですが、ちょっとあやふやです。
    ただ成功するかどうかわからない企画が大成功に終わり、今や恒例イベントになっているわけですから、
    駅弁は、日本人にとって何か特別な魅力があるようです。(もちろん、このイベントを考えやり通した人はエライ!)

    同じNHKBSの「クールジャパン」でも駅弁を特集したことがあるんですが、
    どうやら駅弁は日本にしかないようで、駅弁は日本の文化! といってもいいようで、
    世界に誇るクールジャパンの一つです。

    「新日本風土記」によると、
    駅弁は、明治18年に宇都宮駅で売られたのが第一号だそうです。
    そのころ、鉄道は宇都宮までで、あとは馬車しかなかったのが残っている宇都宮駅前を映した写真からわかります。

    ここで売られた日本初の駅弁「おにぎり弁当」でした。
    この「おにぎり弁当」は、今も宇都宮駅で売られています。
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    アル中ル

    Author:アル中ル
    金がない、財産がない、才能がない、若さがない、かっこよくない、根気がない… 
    酒を飲むしかないアラシニ(アラウンドシニア)。
    グルメと歴史に興味あり。
    バスト・ウエスト・ヒップ・体重オール100。
    メタボだとけしからんこと言うやつがいますが、決してメタボではありません。

    最新コメント

    ページの先頭へ戻る