袖ケ浦市「ホワイトガウラーメン」Ⅱ

    BSNHK”めざせグルメスター“ ご当地ラーメン対決スペシャル、千葉県袖ケ浦市のホワイトガウラーメンは、牛乳をスープのベースにするという、無謀な発想から開発されました。よりによって、なぜ牛乳?実は千葉県は牛乳生産量、全国第3位。しかも、江戸時代、将軍の命で乳牛を放牧したという酪農発祥の地。由緒あるミルクの県だったんです。この牛乳を使ってご当地ラーメンを造れば、袖ケ浦の名物になるのでは、と開発者は考え...

    続きを読む

    ホワイトガウラーメン、が、がうラーメン?!

    BSNHK”めざせグルメスター“ ご当地ラーメン対決スペシャル、2番目に出てきたのが、千葉県袖ケ浦市のホワイトガウラーメンです。ホワイトというんだから、スープは白色です。先日テレ東で放映したB級グルメの番組でもホワイトラーメンが紹介されていましたが、こちらは大根おろしで白い色になっていたんで、スープそのものが白というのは、ガウラーメン位じゃないかと思います。豚骨やゴマで白っぽいのはありますが、白さの...

    続きを読む

    元祖高級和牛の尻尾がラーメンのスープに変身!

    BSNHK”めざせグルメスター“ ご当地ラーメン対決スペシャル、「愛しテールラーメン」は、地元で作られている但馬牛のテールスープを活かしたご当地ラーメンです。但馬牛は平安時代から飼われている、伝統ある黒毛和牛なんだそうです。かつては農耕用、小型ながら頑強で筋肉質な体格が特徴とのことです。もっとも、食肉用に専門に牛を飼うなんてことは最近のことで、昔の日本じゃ考えられないから、黒毛も赤毛ももともとは農耕...

    続きを読む

    「愛しテールラーメン」 兵庫県新温泉町のご当地グルメ

    BSNHK”めざせグルメスター“ ご当地ラーメン対決スペシャル、番組で最初の紹介されたのが、「愛しテールラーメン」です。新温泉町は湯村温泉のr所。30年ほど前、NHKの「夢千代日記」の舞台となったところです。サユリストにはたまらん場所です。(ひょっとして若い人でサユリストを知らない人がいるかもしれないので解説しておくと、60歳以上にはびこる吉永小百合さんの熱烈ファンのこと。)TVで放映されてしばらく...

    続きを読む

    ご当地ラーメン食べ比べ対決

    NHKBSの”めざせグルメスター”という番組で、3ヵ所から選んだご当地ラーメンを対決させるというスペシャル企画がありました。普段この番組は、ゲストなどの意見やアドバイスを聞いて、新たなご当地グルメを作り上げていく過程を番組にしているのですが、スペシャルですから、すでに地元では人気のあるご当地ラーメンを食べ比べようというわけです。選ばれたラーメンは、北から1)千葉県袖ケ浦市の「ホワイトガウラーメン」。...

    続きを読む

    南京蕎麦<支那蕎麦<中華蕎麦<ラーメン

    中華丼が日本うまれだったことを最近知ったのですが、ラーメンが日本の東京生まれだということは、昔から知ってました。中国の麺料理を、明治以降、日本風にして出したんだそうですが、始めは南京蕎麦といったそうです。それが明治後期から支那蕎麦、戦後になると中華蕎麦、ラーメンと呼ばれるようになりました。とにかく日本人の大好きなラーメン、それが今や世界のramenに!よくわかんないけど、「ラーメン道」なるものまである...

    続きを読む

    町の人たちが買い取った駅舎、嘉例川駅

    日本で一番古い木造の駅舎、肥薩線の嘉例川駅は、明治36年、木材を運び出す駅として造られました。しかし昭和50年代に林業はすたれ、59年、無人駅になりました。駅舎の解体が計画されましたが、町の人たちは存続運動をつづけ、平成16年、18万円で町ぐるみで買いとりました。小さな木造駅舎は、子供たちの遊び場であり、夏の夕涼みの場所であり、町の人たちみんなの憩いの場だったのです。みんなの駅で、地元の味を活かし...

    続きを読む

    九州一古い木造の駅で売られる、九州一人気の駅弁

    九州の小さな町の小さな駅で、家族3人で作る、手作りにこだわった駅弁が、人気を呼んでいます。その駅は、熊本と鹿児島の間を走る肥薩線の嘉例川駅。売られているのは「かれいがわ弁当」。週末だけに売られている駅弁です。嘉例川駅は、九州最古の木造駅舎で、この駅舎を見るために、全国から人が集まります。7分の停車時間のうちに、駅弁は1日200食売れるそうです。「かれいがわ弁当」は、地元の山の幸がふんだんに盛り込ま...

    続きを読む

    加賀野立弁当 ― 金壱萬円也!

    JR金沢駅で驚きの弁当が売られています。『加賀野立弁当』。お値段、なんと、金壱萬円也。ただし、完全予約制。(そりゃそうだ、売れ残ったらたまらん!)作っているのは、創業天保元年、加賀藩の料理方を務めた老舗料亭。明治31年、北陸本線開通のときから駅弁を作っています。その料亭がお店に出すのとおなじ細心さで、その日届いた旬の食材を使って作る、上下2段の懐石弁当。上段におしウニ、鴨ロースなど27品、下段には...

    続きを読む

    プロフィール

    アル中ル

    Author:アル中ル
    金がない、財産がない、才能がない、若さがない、かっこよくない、根気がない… 
    酒を飲むしかないアラシニ(アラウンドシニア)。
    グルメと歴史に興味あり。
    バスト・ウエスト・ヒップ・体重オール100。
    メタボだとけしからんこと言うやつがいますが、決してメタボではありません。

    最新コメント

    ページの先頭へ戻る